投稿規定

『経済学論集』への投稿について

  1. 『経済学論集』は年4回刊行する。
  2. 東京大学経済学部・大学院経済学研究科所属の教員でなくとも、投稿することができる。
  3. 論文等のジャンルおよび上限枚数は、以下の通りである。ただし、この限度を超えるものであっても、論文の性格・内容によっては掲載することがある。この場合には、分割して掲載することもある。英文での投稿も可能である。
    • 論文              32,000字以内
    • 論壇、研究ノート、調査報告   20,000字以内
  4. 投稿に際して、Word文書の場合はホームページからテンプレートをダウンロードし、これにしたがって記入したものを原稿として提出すること。TeX文書の場合は、このテンプレートの書式を参考にして作成したものをPDF化して提出すること。
  5. 原稿には、本文の他に、英文タイトル・英文要旨・英文キーワード・日本語での要旨・日本語でのキーワードを提出すること。また、必ず参照した二次文献のリストをつけること。
  6. 投稿した論文等の採否の決定は、編集委員会の責任において行う。〔投稿論文の〕採否の決定にあたっては、必要に応じ審査制度(レフェリー制度)を活用する。なお、採用論文について、投稿者に修正を求めることがある。
  7. 投稿する論文等は、未公刊のもの、かつ、他の学術雑誌等への投稿中でないものに限る。
  8. 『経済学論集』に掲載された論文等の著作権は、東京大学に帰属するものとする。掲載にあたっては、著作権の「譲渡承諾書」を提出していただくこととなる。

*原稿の提出先、投稿についての問い合わせ先は、journal@e.u-tokyo.ac.jpとなります(@マークを半角になおして送信してください)。

論文・論壇フォーマット

論文・論壇のフォーマットをご用意いたしました。論文と論壇等のフォーマットは同じです。下記よりダウンロードしてご利用ください。


Page Top