経済専攻 地域研究コース

【地域研究】

−概 要−
経済学の研究においては,理論的モデルや統計的手法に関する的確な知識と同時に,それぞれの問題に固有の制度的構造や歴史的事実に関する深い理解が必要です。また経済学の学説自体に対する理解も重要なテーマです。本コースでは,現代経済のさまざまな分野において,それぞれの地域が直面する課題や論点の個別的に分析することに加えて,様々な論点の間のつながりを可能な限り包括的にとらえることで,地域経済の全体像をとらえることを目指します。また本コースは経済学史の研究もカバーしており,この分野での研究教育活動も行っています。学生は,必要な経済理論や統計手法をマスターした上で,特定地域の研究あるいは経済学史の研究に専念することになります。

(五十音順)
教員名 職名 現在の研究分野
野原慎司 准教授 経済学史
◆ 総合文化研究科
教員名 職名 現在の研究分野
中西 徹 教授 開発経済,地域研究
丸山真人 教授 経済人類学,エコロジー経済学
◆ 社会科学研究所
教員名 職名 現在の研究分野
伊藤亜聖 准教授 中国経済論
丸川知雄 教授 中国経済
◆ 東洋文化研究所
教員名 職名 現在の研究分野
青山和佳 教授 東南アジア地域研究
橋昭雄 教授 東南アジア農村経済論

トップページ