東京大学大学院経済学研究科・経済学部 経済学論集

本誌は,東京大学大学院経済学研究科の機関誌で,年4回公刊されるものである.
本誌は,経済学に関する自由で創造的な研究の発表と討論の場であることを目的としており,広く経済学の研究を志す者の積極的な投稿を期待する.

投稿規定

バックナンバー

経済学会は解散したため、2016年10月より『経済学論集』の発行主体は、東京大学大学院経済学研究科となりました。

『經濟學論集』 最新号

第81巻 第4号(2017年3月)

【論 文】
「積極的現場指向企業」の存在条件
─ 生産性向上と有効需要創出に関する内生モデルの検討 ─
藤田 康範 藤本 隆宏

【論 壇】
変わりゆくマルクス経済学
─ 小幡道昭氏の『批判』三書をめぐって ─
江原 慶

【書 評】
馬場哲著『ドイツ都市計画の社会経済史』
2016年 東京大学出版会
永山 のどか