東京大学大学院経済学研究科・経済学部 経済学論集

本誌は,東京大学大学院経済学研究科の機関誌で,年4回公刊されるものである.
本誌は,経済学に関する自由で創造的な研究の発表と討論の場であることを目的としており,広く経済学の研究を志す者の積極的な投稿を期待する.

投稿規定

バックナンバー

J-Stageへの『経済学論集』搭載に伴うお知らせ

 『経済学論集』はこの度J-Stageに搭載されることとなりました。これを機会として、これまで東京大学学術リポジトリに搭載されていた分のみならず、それ以前のバックナンバーもそれを通じてWeb上に公開していこうと考えます。公開によって、もし論文・書評等をご寄稿いただいた著者の皆様の間に何か問題がありましたら、2019年6月30日までに当誌編集委員会にお申し出ていただきたく存じます。
 また、学術リポジトリに搭載されるようになって以降、投稿規程に見るように、掲載されている論文等の著作権は東京大学の方に帰属させていただくことになっておりますが、以上のようなWeb上での公開に際して、学術リポジトリに搭載されている以前の号の著作権についても同様の扱いをさせていただきたく存じます。この件に関しても、何か不都合があれば、当誌編集委員会にお申し出ください。もちろん、期限を過ぎましても、個別にご相談させていただく所存です。なお、お申し出がない場合には、ご了承いただいたものとさせていただきます。

〒113-0033 文京区本郷7-3-1 東京大学大学院・経済学研究科
『経済学論集』編集委員会
E-mail: journal[アットマーク]e.u-tokyo.ac.jp

経済学会は解散したため、2016年10月より『経済学論集』の発行主体は、東京大学大学院経済学研究科となりました。

『經濟學論集』 最新号

第82巻 第3号(2019年2月)

【論 文】
Between the Modernist and Traditionalist:
Receptions of Adam Smith in China, 1902-2012
Jeng-Guo S. CHEN

【論 文】
The Wrong but influential Image of Adam Smith in the 20th Century Japan:
What the Adam Smith Libraly and Nitobe Suggest
Daisuke ARIE

【論 文】
Adam Smith’s marginalia
Shinji NOHARA