English
教員名 教員個人ホームページ
谷本 雅之  TANIMOTO, Masayuki  
オフィス E-mail
〒113-0033 文京区本郷7-3-1
東京大学大学院経済学研究科
tanimoto at e.u-tokyo.ac.jp
※atを@(半角)に置き換えてください
略歴
昭和 57年 3月  東京大学経済学部経済学科卒業
昭和 62年 3月  東京大学大学院経済学研究科第2種博士課程単位取得退学
平成 9年 10月  東京大学大学院経済学研究科助教授
平成 11年 3月  経済学博士(東京大学)
平成 17年 8月  東京大学大学院経済学研究科教授
 
現在の研究分野
日本経済史,比較経済史
 
研究課題と研究経過
 研究課題は,近代日本の経済発展を「近代工業化」と「在来的経済発展」の複層的発展として描き出すことにある。その目的に向け,具体的な課題として第一に,前著で明らかにした小農経済に立脚した農村織物業の発展論理が,都市小経営の集積にどのように受け継がれるかを,20世紀前半の東京の都市小工業史(特に玩具工業)の検討によって考察した。第二に,農村側の都市化への対応を,人口移動のミクロ的な分析を通じて検討した。第三に,雇用労働市場側のデータから,「在来的経済発展」が「近代工業化」をどのように規定するかを探った。これらの作業によって浮かび上がる「在来的経済発展」の特徴を,グローバルな比較史研究の文脈に位置づけることが,次の課題となっている。