English
教員名 教員個人ホームページ
大日方 隆  OBINATA, Takashi 教員個人ページへ
オフィス E-mail
〒113-0033 文京区本郷7-3-1
東京大学大学院経済学研究科
 
略歴
昭和 60年 3月  東京大学経済学部卒業
昭和 60年 4月  東京大学大学院経済学研究科第2種博士課程
平成 2年 3月  同 単位取得退学
平成 2年 4月  横浜国立大学経営学部講師
平成 3年 4月  同 助教授
平成 6年 1月  東京大学大学院経済学研究科第2種博士課程修了 (経済学博士,東京大学)
平成 10年 4月  東京大学大学院経済学研究科助教授
平成 19年 4月  同 准教授
平成 20年 3月  同 教授
 
現在の研究分野
財務会計
 
研究課題と研究経過
研究の主題は,(A)利益計算の構造を「配分(支出額の費用配分と結合原価の分割)」の観点からあきらかにし,(B)会計上の配分操作を経て計算される利益情報が,経験的にどのような意味をもっているのかを分析することである。とくに,この10年は,上記の(B)の問題に精力的,集中的に取り組み,実証研究を通じて「利益情報の価値関連性」を分析している。利益情報の価値関連性は,今日,世界の会計学界でも主要な研究テーマとして,1つの領域を形成するまでに至っており,実証課題のなかでも,根本的な問題に位置づけられている。日本企業の利益情報も海外のケースと同程度に価値関連的であり,日本はけっして会計後進国ではない。