English
教員名 教員個人ホームページ
石原 俊時  ISHIHARA, Shunji  
オフィス E-mail
〒113-0033 文京区本郷7-3-1
東京大学大学院経済学研究科
ishiha at e.u-tokyo.ac.jp
※atを@(半角)に置き換えてください
略歴
昭和 59年 3月  東京大学経済学部経済学科卒業
昭和 59年 4月  東京大学大学院経済学研究科理論経済学・経済史学専攻 (2種博士課程)入学
平成 3年 3月  同上 単位取得退学
平成  7年 3月  経済学博士(東京大学)
平成 14年 4月  東京大学大学院経済学研究科助教授
平成 19年 4月  同 准教授
 
現在の研究分野
西洋経済史
 
研究課題と研究経過
 スウェーデンの近代化・工業化の特質を明らかにし,それと関連させて福祉国家の生成展開過程を分析することに努めてきた。福祉国家の生成過程については,特に国家と社会の相互関係という視角から,公的統計制度,民間の慈善と公的救貧,戦間期以降の福祉国家の展開過程については,高齢者福祉,労使関係といったトピックを中心に実証的研究を進めた。今後は,これまでの成果を基に,生成過程と展開過程を一貫としたものとして把握し,福祉と経済そして国家(国民)それぞれ相互の間の結びつきに見る「スウェーデン的なるもの」をより明確なものとする方向で研究を進めていきたい。