English
教員名 教員個人ホームページ
市村 英彦  ICHIMURA, Hidehiko  
オフィス E-mail
〒113-0033 文京区本郷7-3-1
東京大学大学院経済学研究科
ichimura at e.u-tokyo.ac.jp
※atを@(半角)に置き換えてください
略歴
昭和 56年 3月  大阪大学経済学部経済学科卒業
昭和 63年 1月  米国マサチューセッツ工科大学経済学Ph.D.
昭和 62年 9月  米国ミネソタ大学経済学部助教授
平成  8年 9月  米国ピッツバーグ大学経済学部助教授
平成 10年 9月  米国ピッツバーグ大学経済学部準教授
平成 11年 7月  英国ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン 経済学部Reader
平成 12年 10月  英国ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン 経済学部教授
平成 17年 4月  東京大学公共政策大学院,大学院経済学研究科教授
 
現在の研究分野
計量経済学
 
研究課題と研究経過
 政策評価及び経済行動の個票による実証分析を行う為の計量手法開発を研究課題として いる。1990年代にはノンパラメトリックやセミパラメトリックな手法で,従来の回帰分析を用いる手法を改善し,汎用性のある政策評価手法を開発した。またよりモデルから自然に導かれる同定条件を用いることが可能となるための条件を提示した。現在は政策評価の応用範囲を時系列,マクロ政策評価へ拡張する努力を行うと共に,政策評価の外延妥当性を吟味するため,構造推定をノンパラメトリックなモデルで行う手法の開発を試みている。従来から構造推定はパラメトリックな手法が用いられており,推定結果の信頼性が危ぶまれている。その問題解決を目指す。